日本パーツセンター

NR-A2 水平可動型(単柱式)

特長

ワンタッチで水平状態にすることが可能なため維持作業が容易に行えます。

仕様

柵高:3,600mm、主柱間隔:4,000mm
※現地の状況に応じて別途設計・製作する事ができます。

CADデータ・施工実績